報告と訂正

進歩を試みる

25歳で選択するためのロードマップ ~後編~

'自分は何が作りたいか'

25歳で選択するためのロードマップ ~前編~ - 報告と訂正

では自分の過去と現状を振り返り、

うまくいかなかった理由と課題に関して記載した。

今回は自分の将来に関して話したい。

 

今までの制作物といえば

  1. 学生フォーミュラ活動で制作した車両
  2. プラントシステムの画面設計
  3. ウェブ制作にてLP作成(架空も含む)

といったところか。

 

ちなみに中途半端に作ってしまったものがある。

  1. ポートフォリオ
  2. TodoList

どちらもかなりの時間をかけたがほとんどがテンプレートであり、

自分の制作物としてみなすことはできない。

 

余談だが`クラウドソーシングで数当たれば月五万は稼げる`という

インフルエンサーに感化され盲目となった私は模写したサイトを自分のポートフォリオとして追加し、案件を受注しようとしていた。

 

ある日、Twitter上で`他人の制作物とを自分の実績にするな`という

ごもっともな批判をいただき、以来ポートフォリオとは何かという深い溝にはまった。

 

甘い言葉に誘われるな

  • ○ヶ月で案件受注!
  • 未経験の僕が○○桁稼ぎました!
  • 終活はオワコン!個人で稼ぐ時代!

というツイートを見て盲目になった結果、本質を見失ったのだ。

 

これに似たようなことが大学受験でもあった。

  • 模試の点数が短期間で上がった合格体験記での逆転エピソード
  • 夏期講習を取って点数が上がる宣伝文句

 

思い返せば、軸がなくなった瞬間人に振り回されてきた

 

もちろんそれで得た経験もあるが

ずぶずぶと抜け出さない選択はまさに思考停止。

 

自分の怠惰、妄想、愚痴が

許されずやらざるを得ない状況に

勇気を持って飛び込むこと

 

こそが`自分がやり切った`といえる要因を生み出してくれると考えています。

 

だからこそ怠惰、妄想、愚痴の常習犯である私が

成果物を提示されたときに、

いつも中途半端に物事を投げ出した結果

何もなしえていないことに気づき

人の実績をコピーするという愚行に及んだのだと省みました。

 

 制作物

前置きが長くなりましたが、中途半端に作ってしまった作品を含めて

以下の内容を完成に持ち込みたいと考えている。

  1. 業務効率化アプリ
  2. ポートフォリオ

 

思い立ったが吉日

きっかけとしては最近、就活で面接を受ける際に

エントリーした事業部門で自分がやりたいことを示した後、

成果物を提示できないもどかしさが多々あったこと

 

そして深くつっっこまれると、落とされたくないあまりに

つい嘘をついてしまい最終的な深堀で撃沈してしまう。

 

他にも最近は研究室の引継ぎ(環境設定や掃除)をしており、

頭を使ってコードを書くことができていない。

  1. 環境構築ができない
  2. コードを書き始めても時間がかかってしまう 

という安易な理由で頭を使う作業から逃げてしまっている。

 

この状況が一番まずい。頭を使わずコピーで作ったものに何の価値もない、

なぜなら制作者の思いが何一つ作品に込められないからである。

 

予備校時代に伸びなかった原因として

  1. 答えを見て問題集を理解する
  2. 解説を見ながら模試のミスをきれいにノートにまとめる
  3. 問題も解かずに予備校のきれいな回答をノートに記録する

 といった愚行が挙げられる。

 

受験期、理解した基礎をもって初見の赤本を解いて初めてレベルを上げた。

つまり、理解して得た知識をほかに活用しなければ何の価値もない。

 

模写、テンプレート。コピペエンジニアとはまさにこのこと。

また同じことを繰り替えそうとしている。

 

結局はできない自分を認めたくないだけで3浪した自分が

この期に及んでまたもや逃げていることに気づき唖然とした。

 

自分が今までやってきた`綺麗なものを作りたい`とは、

エラーを起こして失敗するのがいやだから

という逃げ根性から派生したものだといえる。

 

いい加減、自分の頭を使ってコツコツやろう

短期間で得た知識を重ね合わせれば、

まぐれで解ける問題もあるだろうが

`そんな練習をいくら積み重ねても一流にはなられへん`という

駿台物理科*古大工先生からの教えを思い出して一歩踏み出そうと思う。

 

実務経験まで残り9か月。

私が立てたロードマップは以下の通りになる。

 

 

7月;業務効率化アプリ、ポートフォリオプロトコル完成 / 開発環境構築 / 終活

8月;業務効率化アプリ、ポートフォリオ;ベータ版完成 /インターンシップ

9月;業務効率化アプリ、ポートフォリオ;修正版完成

10月;卒論

11月;卒論

12月;卒論

1月;卒論;25歳

2月;卒論

3月;業務効率化アプリ、ポートフォリオ → リリース

 

4月;エンジニアとして実務経験スタート 

 

 このあたりを目標にして今後のブログを発信していこうと思います。

 

 読んでいただきありがとうございました。